富士見ヶ丘キリスト教会 日本福音キリスト教会連合(JECA)

地域に根ざした小さくとも暖かいキリスト教会のご紹介と日々の歩みです^^子供達の笑い声、泣き声は、神様から私達への最高の恵みのひとつです。イエスキリストが大好きであった子供達が笑ったり、泣いたり、騒いだりしても良いように、母子室を用意してございます。どうかご遠慮なくお子様と是非おいで下さい! ここでは、富士見ヶ丘キリスト教会の今迄の諸々と、今後の発展を面白おかしく、時にはまじめに議論しつつ、結果、キリスト教会に行って見ようかな?興味あるな?という方々が一見でも足を向けて下さる事を願って書かせて頂きます^

駐車場の完成から、クリスマスイルミネーションのデコレーション。 渾身のクリスマスイルミネーションでした^^ 「来年もまた素敵な飾り付けが出来ればいいな」

f:id:FujimigaokaChristChurch:20180118062224j:plain

f:id:FujimigaokaChristChurch:20180118062231j:plain

f:id:FujimigaokaChristChurch:20180118062355j:plain

f:id:FujimigaokaChristChurch:20180118062400j:plain

f:id:FujimigaokaChristChurch:20180118062411j:plain

突然の奇跡、与えられた土地

3年前、六十年以上頑張ってくれた教会堂が、牧師と信徒の長年の願いが叶って与えられました^^

一階が会堂、二階が牧師館、とても幸せで感謝な事です。

 

会堂と牧師館ですが、3年前の新築時には、土地の余裕も無く、必要があって教会を訪ねて来る方は、日時を選ばないだろうとのことで会堂の2階が牧師館になりました。

同じ敷地内に別棟で牧師館を建てる土地的余裕も全くなかったので。

牧師館を教会敷地内に設けず、2階部分をどこかのキリスト教団体に貸し、他に牧師の住居を借りるとの非現実的な一部の意見もありましたが^^;

それが、今年、2017年、初夏に教会に隣接している、雨宮牧師がここに招聘されて以来、敬子婦人共々、交友を50年近く重ねて来た隣地の持ち主の方から、「この土地を教会で買って頂けないかな?」との申し出から始まり、先ずはお断りするところから始まり(会堂新築したばかりで本当にもう教会にはお金がないからね)、その後、いろいろ、諸々、本当にいろいろあって、それらが集約して奇跡がおきました。

ある姉妹の指定献金により購入が実現しました。

さて、この土地、どう活用しましょうか?
さすがに3年前に新築した教会をまた建て替えるなんて、、、無理!!!です。

今は、ただの更地です。

そこで、ここを来会者の為の駐車場と芝生と緑を残した庭に出来ればと思案中です^^
諸事情もあり、駐車場をメインとしなくてはいけないのですが、少しでも庭っぽく、少しでも子供達が走れて、遊べて、なんて事を考えてデザインしてるようです^^;

この土地がどう変身するか、こうご期待^^

GOD Bless YOU All !

栄光在主

 

このブログに写真を載せた時に気がついたのですが、ちょうど、教会正面の空に虹が出てます^^

約束の虹。
今回の土地購入が導きであったことを感じます。

f:id:FujimigaokaChristChurch:20171011045722j:plain

 

感謝、奇跡と共に与えられたオルガン

当教会のオルガンは、数年前より足踏みペダルの空気を送り込む所が経年劣化で破損していて、オルガン奏者は、本当に苦労して演奏してました(時にはヒムンプレイヤーに頼っていた時期もありました、たまに今でも^^;)、ただ、流石に今迄の愛着のあるオルガンも経年劣化には、勝てず、50年以上慣れ親しんだオルガンを換える事になりました。

たしか今年の5月ころでしたでしょうか。

今は、最初の写真の様な単純な足踏みオルガンがなかなか手に入りにくいのですね^^;

そこで、「いっそのこと良いオルガンを買いましょう!」との教会員の意見とオルガンへの指定献金があったので、海外製のオルガンを購入することにしました。

教会員の知り合いのオルガン奏者の紹介に頼っても一向にらちが明かず、発注ルートさえも判明せず、仮に発注出来たとしても半年から1年後の納品になるとか、何やらで、一か月以上経ちました。

そこで、牧師の次男がたまたま、音響音楽関係の仕事に従事しているため、そのラインでダメ元であたってみました。

結果、その次男が懇意にしていたYAMAHAさんに相談したところ、イタリアのバイカウントというメーカーまで辿り着きそこで当教会に合うオルガンに恵まれました。

これに決めた!と思ったのですが、バイカウントもイタリア製、発注してからの作成なので、納品まで半年から、1年かかるとの事。。。

そこで牧師の次男、あらゆるコネを駆使して、「今、日本に来ている同機種は何台ありますか?」とYAMAHAさんに問い合わせたところ、「ショールームへの納品が決まっているのが一台有ります」とのこと。

なんとかお願いして、発注から一か月弱で納品して頂きました、それも元々ショールームへの納品予定だった物ですから美人さんなオルガンです。

YAMAHAさん、ありがとうございました。

感謝です。

これも神の導きからの奇跡なんでしょうね!

感謝です!

そして今迄、私が三歳の時にここに引っ越してきて以来、そしてきっとそれ以前よりから富士見ヶ丘キリスト教会の礼拝を支えて来てくれたこの素敵なYAMAHAの足踏みオルガンには感謝しても仕切れません。

本当は、保管場所があったら保存しておきたかったです!!!

 

今日はここまで。

 

f:id:FujimigaokaChristChurch:20170926063148j:plain

f:id:FujimigaokaChristChurch:20170926063204j:plain

f:id:FujimigaokaChristChurch:20170926063214j:plain

先ずは、念願叶って2013年に新築された教会と牧師、牧師夫人の紹介です^^

奥多摩バイブルキャンプ(現奥多摩バイブルシャレー)の創立時に関与協力し、現地に夫婦で赴任し、建物管理を任せられ、キャンプリーダーを務め、その後青梅キリスト教会を開拓しもみの木幼児園を創設、その後軌道に乗ってきた青梅キリスト教会からこの地に招聘されて赴任してきて50年余、守られて恵まれて念願の教会新築^^


新会堂の前で緊張した笑顔が夫人、緊張して顔を強ばらせているのが牧師です^^;
写真慣れしてない世代ですね〜^^
先日発見して、私がこのブログを開く切っ掛けにもなった記事?wikiがこれです。

https://wikimatome.org/wiki/%E9%9B%A8%E5%AE%AE%E5%B7%8D

これから、この教会の現在、これから、今迄と教会内でのドタバタ、あれこれもあまり拘らずに書いて行きたいと思います。

また、教会員、そしてこれをご覧下さった皆様のお声も沢山頂きたいと思います^^

宜しくお願い致します。

栄光在主

f:id:FujimigaokaChristChurch:20170926052942j:plain